三島TMO

三島TMOからディスプレイコンテスト

H19年度 ディスプレイコンテスト

本町小中島商栄会を舞台に実施しました。

コンテストを11月3日の大通り宿場まつり同日に開催し、みはまや陶器店を担当した静岡文化芸術大学「チームみはまや」が優勝を飾りました。各店舗、様々なテーマの下、工夫を凝らしており、学生と商店主の思いがディスプレイで表現されています。

舞台となった商店会
本町小中島商栄会

商店会コンセプト
アートを活かした遊び心あふれる商店街

優勝

店舗
みはまや陶器店

学校
静岡文化芸術大学:みはまやチーム

テーマ
『暮らしの中のうつわ』
陶器の魅力を人の生活を彩る力と考え、現代人に陶器のよさ、魅力をもう一度見直して欲しい、様々な生活シーンを想定し、ディスプレイの中にストーリーをつくった。

みはまや陶器店

店主の声
学生に思い切り表現していただき本当に良かったと思います。私たちプロとまた違った発想で動き、息している空間で出来栄えは素晴らしかったと思います。今後も常に商品の入れ替え、紹介をして行きたいと思います。

優秀賞

店舗
ステラ

学校
静岡文化芸術大学:MY.SANK(マイサンク)

テーマ
『LOHAS DISPLAY』
健康や環境問題に関心の高い人々のライフスタイル。健康や癒し・エコに関連したサービスを総合してロハスと呼びます。ずっと使い続けられるために、様々なシーンに柔軟に対応できる多様性のあるデザインとして、大小さまざまなボックスを組み上げるデザインをディスプレイに反映した。

ステラ

店主の声
アイディアに富んでいる学生達の中にいると自分も気持ちが高揚し楽しんで取り組むことが出来ました。今世紀はクリエーターの時代だと確信しました。今回のディスプレイを店舗演出の基盤とし、それをより一層発展させて、通行客の目を楽しませることができるディスプレイに繋げていきたいと思います。

優秀賞

店舗
クリタ

学校
専門学校 ノアデザインカレッジ:ビジュアルデザイン科

テーマ
左側:『秋の読書』
秋の日差しの中、優雅にティータイムを楽しみながら読書にふける、そんな姿を落ち着いた高級感のあるシンプルなイメージを演出
右側:『水槽』
注目される、動きを作る、高級感の3つを重点に青と白を基調に水槽をイメージして作られたシンメトリーの幻想的な空間

クリタ

店主の声
「店頭が明るくなってスッキリしましたね」とお客様より好評をいただいております。今後も清潔感が漂う中におしゃれの演出と若さを感じさせたいと思います。

ページのトップへ

前のページへもどる

現在地:トップページディスプレイコンテストH19年度 ディスプレイコンテスト

三島商工会議所