三島TMO

新三島TMOビジョンとは?

 

中心市街地の「商業活性化」をするための構想です。
近年、郊外大型店の興隆が益々盛んな中、歴史、文化の蓄積された中心市街地の商店街の地盤沈下がさらに進み、深刻化しています。国では平成10年に制定した中心市街地活性化法では不充分との認識から、平成18年改めて「新中心市街地活性化法」等の施策を打ち出し、省庁を横断した対策をより強化に図ろうとしています。

新三島TMOビジョンはそうした成果の上に立ち、この地域が湧水や歴史、新幹線駅や伊豆箱根鉄道に代表される公共交通の利便性などの恵まれた背景を十二分に活かし、将来にわたり「街の活力」「街のにぎわい」を発揮できるように、商店主、市民、行政、企業、NPOなど関係者が参加し、様々なアイディアを出し合い、アクションを起こすためのプランやイベント等事業の素案となるものです。

続きはTMOって何?のページをご覧ください。

三島商工会議所